腰椎ヘルニアについて



腰痛の原因で最も多いのが椎間板ヘルニアです。椎間板ヘルニアとは背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し組織の一部が飛び出すことをいいます。 この時飛び出した椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こしますこの症状を坐骨神経痛と言い椎間板ヘルニアの代表的な症状です。 椎間板ヘルニアの発症は環境要因(姿勢、動作)や遺伝要因(もともとの体質、骨の形)が関係しています。 椎間板には座る、立ったまま前かがみになるといった姿勢や動作でも体重の約2.5倍の圧力がかかると言われ、こうしたことの繰り返しが椎間板に変性をもたらし椎間板ヘルニアに発展するものと考えられます。 これら日常生活動作の習慣から筋肉の凝りや関節の可動域を狭ばめてしまっています。 まずは神経を圧迫している筋肉を的確に緩めて、その後正しい関節の動きを身体に再教育していきます。 しっかり原因を見つけ施術していけば痛み緩和していきます。 腰椎ヘルニアのオススメ治療 筋骨格整体」 は背骨や骨盤矯正と運動療法を組み合わせたコースになります。 全身のバランスを整えるのでオススメです。 「鍼灸治療」 指で届かない深部へのアプローチと内臓調整を組み合わせた施術です。 身体の疲れと一緒に体調も整えるオススメの治療です。

Copyright © プロアスリート鍼灸整骨院 All rights reserved.