筋骨格整体について



神経・筋・骨格調整=マッサージでは深層筋まで治療ができません。深層筋が硬くなると血流が悪くなり、痛みを引き起こしています。

痛みがある場所が悪いのではなく、別の関節や筋肉に原因があることが多く体全体を見てから治療していきます。 この治療は、痛みを取るだけではなく体のバランスを調整し姿勢改善をして骨格を調整していきます。 その後骨格が再び歪まないように運動やストレッチをやっていただきます。健康で一生いられるような体を目指していくために私たちがサポートさせていただきます。

※深層筋とは体の奥に位置する筋肉の総称(別名:インナーマッスル)


症状改善例

「右肩背部の痛み、可動域の低下」

長年重だるさと鈍痛があったが、3回の施術で呼吸もしやすくなり、姿勢をまっすぐ伸ばせるようになった。


「左上肢の痛み」

1年ほど肩甲骨内側から左上腕部の後方に痛みあり。肩を上げると痛みが走る。

左肩関節の深層筋をしっかり弛緩させていき、その後運動療法を施していきました。

2回の施術で肩は上がるようになり、日常生活も問題なく送れています。


「頸部捻挫(寝違え)」

朝起きると首回らず、前後にも動かせない状態。

まず患部は触らず、肩甲骨の動きを出すことと骨盤の歪みを戻すことから行います。

痛みの原因の多くが患部に無いことが多々あります。

頸部を支える関節の動きが良くなる事で首の負担が減り、それだけでも痛みは減少します。

その後痛みが出ている筋肉に対してアプローチをかけて行きます。

8割ぐらいは回す動作は出来るようになります。

前後の動きは少し時間が要りますが、2〜3回の施術でほぼ痛みなく動かせるようになります。


上記にお伝えした、症例全てにおいて今後再発しないこと大事です。

そのため自分の身体の状態を知ること。

日頃のメンテナンスを継続する。

これらが非常に大切になります。


痛みの出ない身体作りを1からきっちりさせて頂きます!

Copyright © プロアスリート鍼灸整骨院 All rights reserved.